ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2008年、6月はこれだ!! | main | 【当日決済】 スタジアム チケット予約受付開始! >>
2008.06.04 Wednesday

「スタジアム」情報

スタジアム

PRODUCE UNIT JOE Company Vol.6
『スタジアム』

集団名 ◆ JOE Company
タイトル ◆ 「スタジアム」
作・演出 ◆ 小野寺丈
期間 ◆ 2008年8月15日(金)〜19日(火)
劇場 ◆ 下北沢 本多劇場 155-0031 世田谷区北沢2-10-15 
03-3468-0030

タイムテーブル ◆
8/15(金) 19:00-
8/16(土) 14:00- 18:00-
8/17(日) 14:00- 18:00-
8/18(月) 19:00-
8/19(火) 14:00- 19:00-

※ 開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。
※ 未就学児のお客様のご観劇はJ-Stage Naviにご相談下さい。

前売開始 ◆ 6月17日(火)
チケット料金 ◆ 全席指定4,000円

前売取扱 ◆
電子チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:386-826]
ローソンチケット 0570-000-407 0570-084-003[Lコード:35303]
イープラス eplus.jp (パソコン・携帯)
本多劇場 03-3468-0030
J-Stage Navi 03-5946-4880

お問合せ ◆ J-Stage Navi 03-5946-4880 http://www.j-stage-i.com/ (PCのみ)

★★出演
三浦浩一 大島宇三郎 東新良和(ジャニーズJr.) 榊英雄 小野寺丈 田尻茂一 岡元あつこ 橘ゆかり 新貝武彦 清水拓蔵 松嶋亮太(tsumazuki no ishi) 植松洋 藤村忠生 大場達也 竹匠 夏井世以子 成瀬優和(サニーサイドウォーカー) 倉方規安(InnocentSphere) CHIKA おおたにまいこ 岡慶悟 間瀬凛 伊藤丈雄 平山享 園田真子 内田薫里 神野史帆 滝上裕二 長澤つぐみ 宮沢磨由 江嵜大兄 尾畑美依奈 村山たか緒 大山真子 柳沢有毅

★★スタッフ
照明:佐々木睦雄(佐々木照店)
音響:黒沢靖博(Ks sound)
舞台美術:藤沢イサオ
舞台監督:早坂富雄
音楽:羽柴昴
振付け:宮井レイ子
装置:シミズオクト
演出助手:新倉満江
衣裳:関口恭子
宣伝美術:石井亨
WEBディレクター:鳥山大和
写真:福島貴之
ビデオ撮影:木村誠
野球指導・協力:ダイスターズ(監督:平河富士雄)
制作:島田敦子(J-Stage Navi) 田中絵美(J-Stage Navi) 早川あゆ(J-Stage Navi)
制作助手:大山真子 柳沢有毅 小泉匠久
企画・製作:小野寺丈

★★協力
株式会社ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
有限会社オフィス・エイツー
株式会社ジャニーズ事務所
株式会社イー・コンセプト
株式会社太田プロダクション
アクションクラブ
株式会社浅井企画 
有限会社アクトレインクラブ
有限会社ザズウ
有限会社宝井プロジェクト
有限会社オレガ
株式会社ビー・エス・カルライドアウト
株式会社オフィスカノン
リベルタ
有限会社シーグリーン 
松竹芸能株式会社
株式会社ステイッチ
有限会社プロダクション・タンク

オフィスホワイト
ヒューマンアカデミー株式会社


★★優先予約方法

□HP□
6月16日(月)0:00〜24:00
http://www.j-stage-i.com (PCのみ)
予約方法
1.公演情報ページから優先予約ページにお入り下さい。
ユーザー名・パスワードは共にjsn111(半角英数)
2.予約フォームでご希望日時、枚数、お客様の情報をご入力下さい。

□電話□
6月16日(月)18:00〜21:00
03-5946-4880(J-Stage Navi)
予約方法
1.お電話のはじめにJOE CompanyのDMが届いたとおっしゃってください。
2.お客様のお名前、お電話番号、ご希望の日時、枚数をおっしゃってください。

□ご予約後、1週間以内に郵便局の払込取扱票でチケット代(+送料手数料100円)をお振込下さい。
【振込先
郵便局 払込取扱票 口座番号:00160-5-759272 加入者名:J-Stage Navi
【記入事項
表面:お客様のお名前、ご住所、お電話番号
通信欄(裏面もしくは複写式の二枚目):公演名、ご希望の日時と枚数


★★STORY     

今宵、スタジアムでは、球史に残る一戦が行われようとしていた。
本年度のプロ野球チャンピオンシップ。その勝者が優勝を決めるという大事な試合だ。
野武士軍団か、エリート集団か、人気を二分する両チームが激突するとあって、スタジアムは大観衆で膨れ上がり、熱気が渦巻いていた。
「プレイボール!」主審のコールで試合が始まると、観衆のボルテージが一気に上がった。
しかし―。
選手たちの様子がおかしい。冷や汗をかき、動きもぎこちなかった。
ある事情で、そのチームは負けを強要されていた。対戦相手もまた、別な事情で負けなければならなかった。
お互いに“負けよう、負けよう”としていた。それも優勝決定戦で。まったくもって、ありえない。
裏に蔓延(はびこ)る陰謀と人間模様が刻々と暴かれていく。
優勝旗を手にするのは、どちらか?
スタジアムでは5万の大観衆が、固唾を呑んで見守っていた。


★★INTRODUCTION

毎年、夏の恒例となっている本多劇場でのJOE Companyの本公演も今年で6度目を数えます。
スケール感のある作品を、ユニークな発想と緻密な構想、人間の持つ可笑しさと悲しみを浮き彫りにする独自の世界観は、毎回評価を頂いております。

そして、今回のモチーフは「野球」です。
このオーソドックスな素材を、JOE Companyらしく奇抜な切り口で描きます。
互いのチームが“負けよう”とする優勝決定戦。
この一戦をライブで観せながら、そこに渦巻く陰謀や人間模様を回想やバックステージで織り交ぜながら、スリリングに展開していくユーモアとサスペンスに満ちた作品です。
5万人の観衆で溢れ返るスタジアムをどう表現するのか?
試合のライブ感は? バックステージは?
それらを網羅する大胆な演出も「スタジアム」の見所の一つとなるでしょう。

そして、その作品を彩るキャスト陣も各分野から多彩な顔触れが集まりました。
今やJOE Companyには無くてはならない顔となった、東京キッドブラザーズ出身、三浦浩一。
スキンヘッドの個性的なキャラクターで、舞台、映画、ドラマにと多方面に活躍する大島宇三郎。
昨年に続き二度目の出演。「渡る世間は鬼ばかり」や舞台「忠臣蔵」など、近年活躍がめざましい、ジャニーズJr.東新良和。
役者として多数の映画出演と、近年は映画監督として注目を集めている榊英雄。
M.O.Pやキャラメルボックスなど役者として出演しながら、新感線の殺陣も担当している、元プロレスラー田尻茂一。
昨年「バニラ」から1年半ぶりのJOE Company出演、岡元あつこ。
可憐な容姿でドラマや舞台に活躍している橘ゆかり。
その他にも小劇場や大劇場、映画、ドラマ、Vシネマなどで活躍している面々を揃え、全国規模のオーディションで8名を選出。
総勢35名にも及ぶ出演者で、一大スペクタクルを演出いたします。
Powered by
30days Album